本文へスキップ

キコのミシン刺繍&手芸

大好きな手芸、刺繍、料理をパソコンに出会えて
ホームページに載せる事になりました。
自分の好きな趣味を皆さんに見て頂けたらと思い
キコのホームページを立ち上げました。
時間がありましたら覗いて見て下さいませ。

★ジャノメミシンのエクセルとゆう型番です。このミシンで手動で刺繍を刺します。23年間教えて頂いて 数多くの作品を作りました。ここに紹介してる作品は23年間習った刺繍の作品です。どうぞ ゆっくり見て下さいね。

ミシン刺繍経歴

★ミシンとの出合いは18歳の頃でした。
 父が紳士服の洋品店の営業マンとして働いていました時に洋裁をなさっている方の自宅に住み込みとして家事全般と洋裁習いだしたのがミシンとの出合いです。

★いろんな事に興味を持ち結婚して子供が幼い頃からお古を頂いてリメイクして、子供服にも手がけて来ました。
 その時にあるメーカーのミシンのホームソーイング教室に通うようになり、そこで刺繍の師匠と出会いミシン刺繍を個人的に師匠のお宅にお稽古に通い出しました。

★幼い子供を(3歳)連れて週一回のお稽古に!
時間の経過と共に、この子が幼稚園に通いだしても行き、娘の帰宅に間に合うようにして、お稽古が長引くような時は近所のお友達に娘のお守りをお願いして行った事もありました。

★その後子供も成長して学校に通い始めましたので午前中のパート勤めしながらも刺繍は続けていました。
 約20数年間刺繍を習い続けて、その間10年程ご近所のお友達にも教えていました。
 その後は事情があり教えていませんけど、今も刺繍は続けて刺しています。

●刺繍の作品に良く使われて蝶のデザインを入れ,この作品は皆さんに一番好まれてる作品です。 ●蝶の刺繍は大好きな作品です。いろんな作品に刺せる図案の一つです。 ●子猫をアレンジしてハートを入れたらこの子猫も愛くるしいイメージになりました。 ●胡蝶蘭の花は特に着物の帯柄などに似合いますがここではTシャツの胸元にワンポイント刺しました。お揃いの袋物もあります。 ●神戸に遊びに行き素敵なブラウスが目にとま自分で刺繍を出来る考えで購入して胸元に寒椿をアレンジして刺して見ました。
●朝顔の図案を刺し持ち手もプラスチックの素材で夏向きに完成。 ●このページで使ってる材料は頂き物のお古のジンズでエコ対策して、刺繍もかなり時間がかかりました。 ●息子が学校の教材にお裁縫箱が必要になり、猫の刺繍した手作りのお裁縫箱を作ってあげました。 ●お古のジンズを解く事2時間面倒でも生地が凄い強いからリユックには向いてると思って後身頃のポッケの後に芥子の花を刺しました。 ●何本かの白いお花をいっぱい刺して周りに粒縫いと言う刺し方で刺しました。
●刺繍のお稽古袋に作って持ち歩いていました。長年使ってると生地も刺繍も傷んで来てしまっていますがこれでも一生懸命習った作品の一つです。 ●ジンズのリメイク作品でスニカーの刺繍を入れてハイキングなどにルンルン気分で持ち歩いています。 ●娘に作ってあげたピエロのアップリケ刺繍でしたがまだまだ刺繍の部分は綺麗でしたのでセカンドバックにリメイクしました。 ●とうがらしの刺繍をのれんに刺していましたがポシェットにも応用して見ましたら凄く良い柄になりました。 ●この芥子の花の刺繍は凄 刺しやすい作品で沢山刺してお友達に差し上げたら喜んで頂きました。
●夏のひまわりの花を刺して いますが中をレース編みで編んで貼り付けて刺して 仕上げましたら本当に涼しく感じます。 ●人物画の刺繍は最初は難しくて刺していなくてお稽古を重ねて行くと段々と自信が出来て来ました。 ●台所でお片付けしていた友達がキッチンハイタ−で染みを作ってしまって捨てると聞き頂いて帰り染みを刺繍で隠し着用出来るようにしました。 ●刺繍してた作品が色茶けてタンスの中に眠っていたので以前から化粧ポーチが欲しくて型紙はないでしたが挑戦して完成しました。 ●お化粧ポーチと同じく刺繍の作品を利用して筋トレに通っていますので運動靴入れに完成しました。
●刺繍を刺したままの生地がありましたので小さな手提げ袋に裏地でお財布にもなるような小物も作りました。この裏にリンクかけていますので見てね。 ●以前刺繍を入れて作っていたら、この作品が形が今いち、気に入らないと姉に頼まれて作り直し何とかお気に入りの作品になり喜んで使って頂いています。
このページの先頭へ ミシン刺繍の干支へ