本文へスキップ

キコのミシン刺繍&手芸

大好きな手芸、刺繍、料理をパソコンに出会えて
ホームページに載せる事になりました。
自分の好きな趣味を皆さんに見て頂けたらと思い
キコのホームページを立ち上げました。
時間がありましたら覗いて見て下さいませ。

★2017年の夏は猛暑で大変でしたが部屋の中はクーラーを入れて毎日のようにミシンと仲良くして遊んでいました。好きな趣味で楽しまして貰って幸せな事です。

★神戸の友人が仕立て業を辞めて和裁の端切れで作品を作る事が好きになったとの事で共通の楽しみが出来てお互いに情報交換するようになり、この作品はこの友人からたのまれものです。 ★(636)番の友人との交流でお互いに自宅を訪ね、おしゃべりしてると沢山の情報交換が出来て好きな事に無我夢中になり時間がとても早く感じるこの頃です。これも頼まれ物です ★頂き物のハンカチで父方のおばぁちゃんが煙草入れに持ってたのを思い出して作って見ました。簡単でした。 ★10月も30日、今年はこの時期に台風が接近、雨降りばかりで嫌な日々、私には趣味の手芸があるから退屈しません一日がかりで作った作品です。 ★小さな端切れを集めて作品、ミニポシェットが完成
★手芸をする度に出て来る端切れを整理してるといつの間にか小物を作る習慣になりました。今日も二組  ★古い着物帯で普段、使う手提げが3時間ほどで出来ます。暇があると作り置きしています。 ★(642)と同じ着物の帯で作りました。こちらの柄が素敵な柄でお気に入りです。 ★既製品のリュックの型紙を真似して作りました。二日間かかり案外簡単でした。 ★古着屋さんでミニスカートを¥100円で購入してショルダーバックに作りました。
★親しい友人が遊びに見えて作り、お土産に差し上げました。 ★何年か前に買い求めてたけど、気に入らなくて着てない、ジャンバーを解いてリュックにリメイクしました。リンク先に昔のジャンバーの画像があります。 ★(647)の型紙とまったく同じです。生地が違うと見た目も変わりますね。 ★(648)の型紙とまったく同じですが刺繍の柄が違うだけです。 ★神戸の友人から頼まれた作品で共布でポシェットも作りました。
★(648)のリュックの作品の残り布と友人に頼まれたテーブルクロスの残り布で20cm程のショルダーバックが完成しました。これは京都の友人に差し上げます。誕生日プレゼントにします。 ★ジンズを2本買って来てリメイクしました。裾の捨てる小さな端切れで縫い目をプリント柄で隠してます。高さ22cm横幅20cmの大きさです ★いとこのお姉さんにお土産に作りました。明日29日に持って行く予定です。この生地は帽子の生地で端切れです。 ★業務スーパーのオープンの時に頂いた手提げ袋を自分用にリメイクしました。 ★春になったら入園、入学ですね。お祝いにお届けします。喜んで頂けるかしら!
★今まで作り続けた作品の残り切れが溜まるといつもながら繋ぎあわした作品が必ず作ります。エコ対策してます。出来た作品は気持ちで差し上げます。 ★いつもお世話になってる商売の方にお礼に差し上げました。 ★同じ淀川区にお住まいの友人が遊びにお誘いがきっかけでお付き合いをするようになって、この方からお古を頂き少しずつ作品を作り続けています。色々な端切れを繋ぎ完成した作品です。 ★(658)と同じ生地で作りました。こちらは同じ生地だけでリメイクした作品です。 ★(658)番の作品などから出た端切れからポシェットが2枚出来ました。
★昔の作品を解いて作り直しました。 ★お古のジャンバーのフード付きでしたが帽子の部分は使わないので小さなポシェットにリメイク。 ★着物の端切れを繋ぎ合して小さなポシェットが完成。クリックしたら裏側が確認出来ます。 ★実はこの帽子は高齢の母が花々の手入にかぶって帽子で頂いて来て自分用にハンカチを一枚(柄物)ツバの所とベルトの所をリメイクしました。 ★一枚作って見たお古の帽子が簡単にリメイク出来た事が癖になり、2枚目にも挑戦したら楽しくなりました。こちらは着物のお古屋さんで¥500−で詰め込んだ端切れを買って来て色合いを組み合わせて完成。
このページの先頭へ 手芸bQ2へ