★毎年、5月の母の日は毎年手作りを届けています。今年95歳になる母も喜んでくれました。

★色々な方々に頼まれますが最近は時間がなくてお断りする事も多くなりました。お古の着物地はこれで全部使い切りました。 ★気温が29度台の夏日のような今日この頃自転車では頭が焼けてきそうなこの数日既製品の帽子を買い求めてワンポィント薔薇を刺して見ました。、 ★お久しぶりに故郷からの来客がお泊りで来られますので寝具の用意しております。大阪での楽しい思い出を作って差し上げるつもりです。お天気が気になります! ★-543で作った枕カバーの残りのタオルで下着を入れられる小袋を作ってみました。 ★以前、作ってたテイシュ入れが古びてきたので作り直しました。30分程で完成
★お古の黒板をジーンズのお古を解いてレーターボックスに作り替えしました。刺繍を刺して完成まで二日間かかりました。 ★新しいコンピュタ−ミシンの作品の柄で小さな刺繍を刺して見ました。結構、お気に入りに! ★自宅の食卓テーブルの椅子が汚れが目立ち、持ち合わせの生地で張り替えました。最近は簡単な道具が揃い女性にも出来ます。道具はリンク先に ★娘婿の長袖カッタ−シャツ2枚分を半袖にリメイクした後の切った袖の端切れから手提げ袋に、、、 ★友人に頼まれた壁掛けです。着物の袋帯を利用して作りました。簡単そうに見えて結構、面倒臭い作品でした。
★猛暑続きのこの数日、暑い日はお出かけせずに家の中で相棒のミシンと遊んでいます。上手に空いてる時間を活用して作り置きしています。 ★(551)の画像とセットに使うWCお手拭とトイレペーパー入れです。お礼に良く差し上げます。ミシン刺繍を入れてるからかしら? ★(551)のキルチングの生地が残りましたので端切れを活用してポーチ入れです。刺繍は時間がかかりますが後始末は30分で完成 ★押入れの中に端切れがいっぱい眠っていますので片付けの為に色々な袋類を作って遊んでいます。 ★今年も寝苦しい日々がやってきましたので枕をアイスノンの替えて寝ています。ひんやりですのでカバーが必要ですので作りました。クーラーなしで心地よく眠れます。
★猛暑続きのこの頃、炎天下の中を外出は嫌ですので部屋の中で大好きな手芸を楽しんでいます。この季節に旅行も行きたいとは思わないし日帰り旅行に一万円使うと思ってクラー代金にしています。 ★お古のキューロットスカートのポッケの2枚を使い小さな手提げ袋に完成。 ★簡単、夏服を作りこの前と同じように向日葵の刺繍を刺して見ました。 ★同級生に頼まれて作りました。暑さで耐えられないこの八月、部屋の中でクラーつけて頼まれ物を作る毎日が一番です。炎天下で外をウロウロするよりもいいかなぁ〜 (560)番とデザインは同じですが大きさが少しだけこちらが小さいです。
★この番号の前に作った作品の残り切れウエストのゴムの後が残ってる分も面白く活用して見ました。 ★ジーパンを古着屋さんで¥100−で購入して来解いて前身頃のポッケを利用して通院などで便利な大きさになりました。 ★最後に後身頃のポッケを利用して小さなポーチに、ハイビスカスのお花が生えています。 ★端切れの片付けなど整理整頓してたら小さなポーチ(幅25cm高さ20cmほどのポーチが完成、時々趣味の材料を整理しますが捨てるのありいろいろです。 ★自宅にある生地は半分以上が頂き物です。色々な生地が所背ましを置いてるので自分が元気なうちに片づけて置かないと思って作り置きしております。
★(565)番の残り布でA4のファイルが入る位の横型手提げ袋です。色々な刺繍を今は試し縫いしております。 ★WCのペーパー入れの残り布で小さなポーチが2個出来ました。このような作品でも喜んで頂けます。 ★手芸の引き出しの中を整理整頓してたら結構、沢山の端切れが出てきました、縦23cm横幅21cmの小さな手提げが出来ました。 ★友人から皮の端切れを頂き、皮の布は縫い辛いですが何とかシンプルな形ですが出来上がりました。 ★小さな端切れで巾着袋を作りもう一枚は手提げに完成。ミシン刺繍を入れると素敵な手提げにリメイク。
このページの先頭へ 手芸bQ0へ