★お出かけしない日は大好きな手芸をしていたら時間が経つのが早いです。自分の性格はゴロゴロしてるる事は大嫌いです。何でも手先を使い頭を使ったら呆け防止にも良い事らしいです。痴呆にならぬようにガンバです。く(^ー゚)ノ

★ジンズのお古の良い所を取り寄せて大きさ40cm×35cmの手提げ袋を作りました。時間がある時に作り置きお礼に差し上げる予定です ★地味な柄ですが雨天の時の通院などに重宝しています。ナイロン系などで少しだけ縫い辛いです。 ★タンスの肥やしになってる生地をお出かけ出来ない時間帯に作り置きしておくと、お世話になった方々に気持ちだけのお礼に差し上げる積もりでストックしています。 ★着物のハギレでリュックにしました。足元が困難な私達にはとても重宝します。 ★カーテンを頼まれた方に頂いたハギレで横幅20cm高さ16cmのセカンドバック、大きな袋の中に小物の整理に重宝出来るのが嬉しいです。
★小さな小物入れガ大好評で時々時間があれば作り置きして皆さんに差し上げると喜んで頂いています。ミシンで遊んでると嫌な事も忘れていますので幸せな自分です。 ★手動のミシンで刺してた刺繍を生かして手提げ袋にしました。コンピュターミシンの刺繍とはまったく違います。 ★(427)番の残り布で小さな手提げ袋を可愛いリボンがありましたのでポイントにつけて製作しました。 ★老人ホームに入ってる実母からのお願いで作ってあげました。同じものが二つ、一つはホームの友達に差し上げたと喜んでいました。 ★友人宅に食事に誘われていましたので手土産に持って行きました。喜ばれてホッとd(*⌒▽⌒*)b
★ショピングカ−トを購入しました上の空間がありましたので荷物が多い時に活用出来る様に手提げ袋を作りました。小さな椿の刺繍もいれて ★東北の津波があった時に寒い雪国の方々が背中が寒いからと作られて凄く暖かくて重宝なさったとの話を聞いて自分も家の中でエプロンの下に着ると暖かいと思い作りました。 ★今年も早くも2ヶ月経ちました。一日中ミシンを掛けてても苦にならない私はハギレがあると作り置きしています。作り置きも今後はお礼に差し上げていますのでおお助かりです。 ★豹柄の手提げ袋は使わない為、解いてショルダーバックに作り直しました。リボンは捨てるブラウスに付いていたのを解いて治して置いた品を取り付けてみました。 ★洋裁教室で帯のハギレを頂いていましたので、京都の友人にお誕生日プレゼントにお送りしてあげました。とても喜んで頂きました。
★押入れに沢山の生地を頂いてありますので自分で作れる時間になるべく早めに片付けていかないと思い、作り置きしています。これは鹿児島にお送りします。 ★ネット友さんに頼まれて左の同じ生地で刺繍の柄を変えて作って差し上げて送りしました。。 ★リサイクル店で男物ジンズを3本で¥100−で買って来て、夜なべに解いてアイロン掛けてから縫製にかかりますが解くのに2時間ほどかかります。でも、苦になりません。 ★438番の作品からリサイクル店で買ったジーンズで作り置きしています。いずれかはお礼とかお世話になった方々に差し上げる予定にしております。作るのが楽しいです。 ★左440番に続きこちらは小さな刺繍を施して携帯電話を入れるポッケもつけて見ました。横に下がってる紐は携帯電話が落ちないようにつけました。
★440番からの続きでこの作品は3月15日に東京に居てる故郷の友人にお土産に差し上げます。喜んで頂けるかしらd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ ★この作品も440番の作品と2点同じ友人にお土産です。 ★淡路島の同級生に会いに行き、楽しい一日を過ごして、お互いに共通する手芸に話が弾みました。型紙だけ教えて頂き早速、作って見ました ★こちらは裏側です。着物のハギレも重宝して生えています。二枚目にも挑戦して見ます。 ★423と同じ型紙で再挑戦して作って見ました。ジーンズの生地がなくて端切れを何とか継ぎ接ぎして完成。持ち手が難しいけど何とか!
★440番〜447番までの作品はリサイクル店で3枚¥100−で購入したお古のジーンズ3枚で出来た作品です。故郷へ帰郷する予定ですのでお土産にします。 ★同じ作品でも色合いを変更したらそれぞれの持ち味が、もう少しだけ端切れが残っていますので小さな子袋でも出来ます。 ★お土産作りに大忙しい、この数日皆さんが喜んで下さるお顔が見れる事も里帰りの一つです。 ★手口の所の生地を替えて5個ほどの手提げ袋を仕上げました。一つはお誕生日プレデントに差し上げました。大喜びのお顔が見れて満足です。 ★小さな皮の端切れが残っていましたので、表に貼り付けて作品にして仕上げました。洋裁のミニタンスの中は端切れだけど捨てがたいのが一杯です。
このページの先頭へ 手芸bP6へ